展示会1日目。


連休をいただいて行ってきた展示会の情報を新作写真とともにアップしますね。


まずは「オリバーピープルズ」から。



現在ではほとんど使われることのない「安全リム」のフレームをβチタンで再現したモデル。ブロー部分もチタンでできた珍しい組み合わせでした。



人気の高いレディースのセルフレームライン。細身で上品な女性らしい表情を作ってくれそうでした。



小振りなボストンシェイプにキーホールのカッティングが映えるクラシックなコンビネーションスタイル。


今シーズンはフロントがセルで、テンプルがメタルなコンビネーションが、色んなブランドから多く出ていました。




女性にオススメなサングラス。上のモデルはジャストサイズで。下のモデルは60年代にヨーロッパで流行したヴィンテージを復刻したデザインで、ビックシェイプです。2トーンカラーが鮮やかでした。




男性にはこちらの2型を。70年代ヨーロッパで流行したティアドロップをチタンで再現したモデルと、60年代のアメリカをイメージさせるティアドロップ風スタイル。


「ヴィンテージスタイルを現代に美しく蘇らせる」オリバーピープルズは、今シーズンも充実のコレクションでした。


そして



「OLIVER PEOPLES for TAKAHIROMIYASHITA The SoloIst.(オリバーピープルズ for タカヒロミヤシタザソロイスト)」の第3弾も発表されました!


今回はメタルです。リトルアクトにも入荷します。(7月)楽しみですね〜!


次に向かったのは「プロポデザイン」。



いきすぎないデザインで、表情を引き立てることを大切にしているので、見た目の派手さはありませんが、かけると「おっ!いいね〜しっくりくる!」って感じなんですよね。店頭でも人気が高いです。



今回は初めてサングラスラインもオーダーしました。シンプルで度付きにも対応可能な、ありそうでなかったモデルです。


同じ会場だった「マイスドロートウキョー」



スクエアとオーバルの中間で男女どちらでもいけそうなモデルや



ちょっと大きめなモデルが新作で登場。オンでもオフでも使える「スマートカジュアル」というジャンルで確実にファンが増えています。


こちらも同じ会場だった「カムロ」



前回登場した「TOY」シリーズに新作が出ていました。レンズシェイプが大きくなっています。



僕のイチオシがこれ!確実にどれかを買います!


そして1日目の〆は、アジアで初めてのコレクション発表となった「pq EYEWEAR designed by Ron Arad」。インテリアデザイナー「ロンアラッド」氏が手がけるアイウエアのコレクションです。



セールスマネージャーの方からお話を伺いつつ、商品をチェック。




ウェブでチェックしてたモデル。これスゴかった!他にも










ここ10年くらいで、間違いなく1番衝撃を受けたコレクションでした。




導入するかはまだ未定ですが、上の映像を見ても、実物を見た時の感動を思い出してテンション上がっちゃいます。どうしよ〜悩む。


明日は2日目をアップしますね。