ヴィンテージフレームのテンプル交換。


先日、某所で飲んでいたところ「コレ修理できますか?」と渡されたのが、昔パリの蚤の市で購入されたというサングラス。



テンプルがポッキリ折れていました。修理で直すよりも、テンプルを交換した方が良いと思い、似た形状で合うものを探しました。



似た形状のものはすぐに見つかったけど、問題は「丁番」。最近スタンダードな3枚ではなく、5枚丁番だったので。


某ブランドで作っているモデルに5枚丁番で形状もそっくりなモノを見つけてオーダー。



でもそのままだと右側のテンプルのように、内側に入ってしまうので、合口を削って左側のようにテンプルを外にもっていきました。



お客様がパリの蚤の市で購入された思い入れのあるサングラスだったので、何とか元のイメージに近いようにしたいと思い、フロントの艶の落ち具合に合わせて、ツヤツヤだったテンプルもヴィンテージ仕上げにして完成です。


とても喜んでいただけて、嬉しかったですし、ホッとしました。