新しき伝統。


実は少し前から取り扱いをスタートしていた「BOSTON CLUB(ボストンクラブ)」。


JAPONISM(ジャポニスム)やBCPC(ベセペセ)を手がけるBOSTON CLUB(ボストンクラブ)が、その社名をブランド名として掲げたコレクションを発表しています。


BOSTON CLUB(ボストンクラブ)創業当時(30年前)の金型や図面を基に、新たなジャパニーズトラディッショナルを提唱しています。


「BOSTON CLUB(ボストンクラブ) FISHER 04 52□20-145 ¥26.250」


ややサイズ感のあるブロースタイルが当時を彷彿とさせる「FISHER」。ブローにはやや黄色みがかったクリア、テンプルはブラックとコントラストの効いた配色も◎。


実はこのモデル



はね上げタイプなんです。「単式ブロー」と言って、はね上げる部分にだけレンズが入っています。


例えば、老眼のレンズを入れていた場合、近くを見る時には普通のメガネとして使い、近くを見なくてよくなったらパカッとはね上げ。


例えば、サングラスレンズを入れていた場合、運転中に急に暗いところに入った時にパカッとはね上げ。


こんな感じで使うタイプなんですよ〜。



今の洗練されたクラシックテイストとは雰囲気が違います。良い意味で当時の野暮ったさみたいな感じがあるんですよね〜。



ちょっと大きめに感じるサイズとか、ね。



過去の優れたデザインの復刻により、モノづくりの原点と理想を更に追い求めていく「BOSTOB CLUB(ボストンクラブ)」のコレクション。今後も少しずつ入荷してきますよ〜!お楽しみに。