「扇」のような。


alain mikli(アランミクリ)」から新しいコンセプト「EVENTAIL(エヴァンタイユ)」コレクションが発表されました。ファーストモデルが入荷したので紹介しますね。


alain mikli(アランミクリ) A02001 M0JB 55□18-145 ¥61.000+tax」


alain mikli(アランミクリ)」が得意とするメタルブロー×アセテートテンプルのコンビネーションタイプ。ブロー、テンプルともにやや太めで存在感があります。


新しいコンセプト「EVENTAIL(エヴァンタイユ)」とはフランス語で「扇」を意味する言葉。



フロントには4枚のスティールブレイドを重ね合わせ、変化する幾何学形状を表現してあります。


1枚1枚をカラーリングして重ね合わせて奥行きも表現し、その重ね合わせたブレイドを「扇」のように広げて鮮やかなフレームに仕上げてあります。


フロントから流れるようにつながるアセテートテンプルも、フロントと同じカラーリングなんですよ。美しい。



正面からだと重なり合ったブレイドが、また違った印象に見えますね。「alain mikli(アランミクリ)」らしい独創性のあるモデルは、まるで生きた彫刻のようです。