「SENSE」というニューライン。


今年の春の展示会で発表された「SENSE(センス)」という名のニューライン。


トレンドや時代の空気感はおさえながらも、肩の力を抜いてかけれる事をコンセプトにしたコレクションになっています。


「JAPONISM(ジャポニスム) SENSE JS-101 02 50□19-138 ¥28.000+tax」


フロントにはチタン、テンプルにはアセテートを配し、どちらも細身に仕上げたコンビネーションモデル。


アンティークグレー×デミ柄の組み合わせもイイ感じです。



程よくトレンドをおさえたウエリントンは、時代を問わずスタンダードな1本としてお使いいただけると思います。


レンズの縦幅もしっかりとあるので、遠近両用でもバッチリ対応可能ですよ。



ダメージ加工を施したブラウンと2色が入荷しています。


「JAPONISM(ジャポニスム)」らしいシャープさはありませんが、機能的な抜群のかけ心地は健在ですよ!