ライツの「マット加工」がいい!


シンプルで無駄のない美しいセルフレームを作り続けている「REIZ Germany(ライツジャーマニー)」。春の展示会でオーダーした新作が入荷しました。


「REIZ Germany(ライツジャーマニー) JAGST 108 mat 59□15-140 ¥34.000+tax」


「Lovely Streams」と呼ばれるコレクションラインの新作で、すべてドイツ国内を流れる「川の名前」をモデル名にしてあり、水の流れのように、柔らかく繊細な表現を目指した、優しく美しいスタイルです。


ドイツに流れる「ヤクスト川」をモデル名にした新作は、ライツらしさのあるスクエアなビックシェイプ。



このバランス、なかなか他では見ませんよね。極限まで無駄をそぎ落とした細身のアセテート生地も◎です。


そしてこの春からの試みとして「マット加工」が登場したんです。



これがスゴくいいんですよ〜。写真で伝わりますかね?テンプルの内側のみ艶が残してあります。


艶ありが通常モデルなんですが、展示会でどうします?と聞かれて「全てマットで!」と即答でした。



うん。スゴくイイ。



コチラの3色が全てマットで入荷しています。


僕も狙ってます(笑)。