「ネイビー」好きなんです。


「JAPONISM(ジャポニスム)」からこの秋の新作と、春の新作で入荷が遅れていたものが届きました。どちらもカラーは「ネイビー」。「黒」ほど重たくならず、オンオフどちらでも合わせやすいカラーで、とても好きな色なんですが、意外とメガネで「ネイビー」って少ないんですよね。


まずは春の新作から。


「JAPONISM(ジャポニスム) JN-560 02 54□17-137 ¥40.000+tax」


フロントはチタン、テンプルにはアセテートを配したコンビネーションタイプの新作です。


フロントは、メタリックなネイビー。ポイントは何と言ってもヨロイ(サイドのテンプルとつながる部分)。



ポイントとなるヨロイの構造には、あえて別パーツを組み合わせることで、立体感だけではなく、カラーの組み合わせ(ネイビー×シルバー)にも特徴を持たせてあります。



「JAPONISM(ジャポニスム)」らしいシャープでクールな印象に見えるシェイプですが、縦幅は29.1mmあるので遠近両用でも対応可能ですよ。


お次ぎはこの秋の新作。


「JAPONISM(ジャポニスム) JN-561 03 54□18-145 ¥28.000+tax」


シンプルでバランスの良いオールプラスチックフレーム。


時代に左右されない、スタンダードなモデルをお探しの方にオススメです。



メーカーのカラー表記では「ブルー」になってるんですが、僕としては「ネイビー」でいいかな〜。


シンプルなディテールですが、テンプルにはβチタンの「板バネ」を内包しているので、抜群のかけ心地をもたらしてくれますよ。



柔らかな弧を描くブローラインを持つスクエア系シェイプは、落ち着きのある大人の表情を演出してくれます。


こちらもレンズの縦幅が30.6mmありますので、遠近両用でも対応可能ですよ。