新しい方向性。


「JAPONISM(ジャポニスム)」からこの春に発表された新作が入荷しています。


「JAPONISM(ジャポニスム) JN-571 1 54□16-141 ¥42.000+tax」


テーマは「細」と「軽」。まさにテーマ通りで、見るだけで細くて軽そうなのがわかりますよね。


従来の「JAPONISM(ジャポニスム)」デザインの流れを踏襲しつつも、新しい提案のメタルブローフレームです。



フロントには高度な技術を必要とする「冷間鍛造」によるモノコックパーツを使用。ロー付けを使用していません。


「JAPONISM(ジャポニスム)」らしいスッキリ系のレンズシェイプも、このデザインに相性がいいですね。


縦幅も30.7mmあるので遠近両用にも対応可能ですよ。



テンプルにはβチタンを使用。厚みの強弱をつけ、より弾性が高まり、快適なかけ心地をもたらしてくれます。


またノーズパットは、世界初の左右非対称メタルパットが採用されています。


かけ心地と意匠を高次元で融合させたネオスタンダードモデルです。



チタンカラーとマットグレーの2色が入荷しています。